シティーにお洒落なフィッシュ&チップス

ポピーズ(Poppies)

ポピーズ(Poppies)

ポピーズ(Poppies)

ポピーズ(Poppies)

フィッシュ&チップスなんて古くさい!というイメージを一新してくれるレストランに行ってきた。リバプールストリート駅、スピタルフィールズの裏にあるこの店は、50’sのイメージを上手に使っている。

女性のスタッフは、化粧、髪型、エプロンまでその時代風で演出。テイクアウト用のパッケージも凝っている。昔は、チップスは新聞紙で包んでいたので、それを再現するために、新聞紙面を印刷している。それもなんともスマートなのだ。なぜ、50’sなのかと聞いたら、この時代がフィッシュ&チップスが人気だったからと、スタッフの話だ。

さあ、注文するぞー。

メニューは昔ながらの内容。Cod(タラ), Haddock(タラの一種), Scampi(車エビ)など典型的なメニューのみ。店内で食べる時は、魚にチップスが付いたセットのみ。
では、ハドック(Haddock & Chips) £9.50を頼もう。昼間は、テイクアウトが込んでいて長い列ができている。テーブルも満杯だ。それを手際よく揚げたり、包んだりしているスタッフがいる。ともかく大忙しだ。よく聞いていると、どうも英語でない言葉も聞こえる。訪ねてみるとなんとオーナーはターキッシュだという。

ともかくどんどん魚があがり、どんどんさばけていく。うーん。いいサインだ。揚げ物はフレッシュさが大切。

私のハドックがやってきた。
なんとも大きいポーションだ。うーん。熱々だ。魚も新鮮だぞ!なんといってもサクサクと揚がっているのがいい。レモンを絞って、タルタルソースをつけて食べると、旨いなー。チップスは適度の固さがあっていいぞ。

店内も従来のいつものフィッシュ&チップスレストランとは違いジュークボックスや50’sの小物が並ぶ。その雰囲気はぜひ、サイトを見てみて!
スタッフは感じがいいし、この活気がいい。
やっぱり英国人はフィッシュ&チップスが好きなんだなー。
満腹になったが 食後に胃がもたれなかったのもうれしかった。また行きたいレストンだ。

テイクアウトは、魚が£6~で、チップスが£1,50~とリーズナブル。(か)

2011年4月取材

店舗情報
住所:6-8 Hanbury Street London E1 6QR
TEL:020 7247 0892
WEB:http://www.poppiesfishandchips.co.uk
料理のタイプ:ブリティッシュ
価格の目安(1人) :£11~
営業時間:
月 – 木 11:00-23:00
金 – 土 11:00-23:30
日 11:00-22:30

Related Posts

行列ができる台湾のストリートフードのレストラン / BAO

行列ができる台湾のストリートフードのレストラン / BAO

ジェイミー・オリバーも太鼓判!予約の取れないパリの人気フレンチ / Frenchie

ジェイミー・オリバーも太鼓判!予約の取れないパリの人気フレンチ / Frenchie

キングスクロスの新しいレストラン カルポ(Karpo)

キングスクロスの新しいレストラン カルポ(Karpo)