作者アーカイブ: lib-new

なんでも比較隊〜!

Vol.13 寿司比較(スーパーマーケット編)Part1

空前の寿司ブーム。あちらこちらで手軽に買えるようになった日本食の寿司。 世界中どこでもそうだが、オリジル料理そのまま浸透していくものもあるが、その国での材料、国民の嗜好、製造者側のアイディアなどで、新…
もっと読む
イタリアン

こだわりがありながら、コスパがすごくいい!人気のピザレストラン Franco Manca

ピザは、ファーストフードの1つでありながら、ちょっと特別感もある食べ物。街にはピザレストランが多い中、近年、店舗がたくさんでき他にも関わらず、行列の絶えない店がある。その Franco Mancaを訪…
もっと読む
博物館&美術館

庭園博物館(ガーデン・ミュージアム)②

レトロなガーデニング用品が一杯。 前回は庭園博物館とトラデスカント父子のつながりについて書いたが、今回はここの一般コレクションに注目してみたい。もう一つ、先の改装でどこがどんなふうに変わったのかにも触…
もっと読む
ご存知ですか?

インターネットの怪しいアンケートで、うっかり自分のディテールを答えてしまったら?

世はインターネット社会。PC一台でなんでも解決してしまうような便利な時代ですが、それに伴う新たな犯罪も数多く発生しています。 そこで今回は、注意喚起の意味もこめて、身近で起こった流行の手口を紹介させて…
もっと読む
博物館&美術館

庭園博物館(ガーデン・ミュージアム)①

イギリスの博物館の始祖である庭師親子の足跡をたどって。 17世紀の博物学者トマス・ブラウンの話に始まり、ミュージアムの始祖の一人といえるオーレ・ワームの話、他のルネサンス期・バロック期のヨーロッパの博…
もっと読む
アフタヌーンティー

【アフタヌーンティー】PODIUM RESTAURANT AND BAR Hilton on Park Lane

優雅な雰囲気がいいのだろう、アフタヌーンティーは今でも根強い人気で、有名店では予約が必須。その上、意外とお値段が張る。£25-£50程度、これにシャンペンがつくとさらに£10程度プラスされる。今回は、…
もっと読む
博物館&美術館

博物館の始祖の一人、オーレ・ワームのこと②

ヨーロッパの初期の博物館。 (前記事からの続き)デンマークのコペンハーゲンに初期のキャビネット・オブ・キュリオシティーズを作ったオーレ・ワームは、博物館の始祖の一人といえる存在だった(珍しい博物コレク…
もっと読む
なんでも比較隊〜!

Vol.11 おつまみに最適!タコの缶詰食べ比べ!

日本にはお酒のつまみに最適な「おつまみ缶詰」がどこでも手軽に手に入りますが、 イギリスではなかなか手に入れにくいですよね。 特に日本酒や焼酎に合うおつまみはなかなか見つからない… そんな中、これならば…
もっと読む
博物館&美術館

博物館の始祖の一人、オーレ・ワームのこと①

初期の博物館、デンマークの場合。 前回取り上げたサー・トマス・ブラウン展の展示品の一つに、オーレ・ワームのミュージアム・カタログという大判の書籍があった。今回はこれを作ったオーレ・ワームに着目してみた…
もっと読む
地中海・中近東

ラム肉ガッツリなら、コスパ抜群のグリーンレーンのトルコレストランへ!

なんて言ったって、サラダ、パン、ディップ、そして、紅茶が無料で出てくるという、今時太っ腹な大サービスが受けて大人気。 さらに名物の肉の盛り合わせを頼むとまあ、なんとも大盛りで歓声が上がるのが、グリーン…
もっと読む
なんでも比較隊〜!

Vol.10 あんぱん最強はどこだ!中華街の菓子&惣菜パンを食べ比べてみた

英国に住んでいると、手に入らない、もしくはお高めになる日本食。そんな中値段がお手頃な"なんちゃって!日本食"は、お味も含めていろいろ寛大になる。そしてそんな日本食が買えるのはやはり中華街。 今回は、中…
もっと読む
博物館&美術館

サー・トマス・ブラウンの驚異の陳列棚展

17世紀の学者の博物コレクション拝見。 会期:2017年9月1日~12月1日 去年ジョン・ディー博士の蔵書展を実現させた王立内科医協会(ロイヤル・カレッジ・オブ・フィジシャンズ、以下RCP)博物館が、…
もっと読む
チャイニーズ

ノスタルジックなインテリアの中でいただく台湾料理XU

ちょい食べの東洋風バーガー、BUNで人気店となったバオがチャイナタウンで新しいレストランをオープンと聞き、行ってみた。 ロンドンのSOHOは、シアター街であり、また、チャイナタウンで食事をする人たちで…
もっと読む