駐車違反

駐車違反の取締りは厳しく、「ほんの5 分」のつもりが罰金、車輪止めクランプ(clamp)、レッカー移動ということになりかねません。

駐車禁止区域

駐車禁止区域は、バス専用レーン、自転車専用レーン、車椅子マークのある駐車スペース、居住者専用駐車区域「Resident Permit Holders Only」、一時使用禁止中のチケットマシーン駐車区域(マシーンにカバーが掛けられている場合が多い)、赤や黄色の二重線が引かれている路上など。

また、駐車違反扱いになるケースには、次のようなものがあります。

・駐車チケットの時間切れ

・ チケットマシン故障表示の有無にかかわらず、作動しないチケットマシーンの駐車位置に停めた場合

・指定駐車枠からはみ出した駐車、タイヤが歩道に乗り上げている場合

・明らかに他の交通の妨げになる駐車

・最高駐車時間を超えて駐車した場合

罰金の軽減

罰金の金額は地域により異なり、14 日以内に支払えば減額されます。