かつて上流階級の人々が、午後4時頃紅茶とサンドイッチやスコーンを楽しんだのがアフタヌーン・ティー。3段重ねのトレイに載ったサンドイッチ、ケーキ、スコーンとクロテッドクリーム、そしてもちろんポット入りの紅茶が定番のメニューです。

フォーマルで優雅な気分が味わえるこの伝統的な習慣は、ホテルやカントリーハウスなどのティールームで体験できます。

ドレスコード

ホテルなどの高級ティールームでは、ジーンズ、Tシャツ、ショートパンツ、トレーナーなどカジュアルすぎる服装は避けます。
ティールームの座席には限りがあります。特に混み合う週末は、予約することをお勧めします。