買い物のスタイル

週に1度大型スーパーでのまとめ買い、というのが一般家庭の典型的なスタイルでしょう。

専門店

スーパーマーケットで必要な食品のほとんどは揃いますが、産地直送や手作りの食材が手に入る専門店(チーズ、パンやソーセージ、鮮魚など)やローカル・マーケットもお勧めです。

路上マーケットのストール(屋台)の野菜や果物は新鮮なものが多いようですが、質と値段を見極めて。マーケットの立つ曜日や時間は事前に確認を。閉店時間が近づくと、値引きが始まります。

レジ袋の有料化

政府が推進する環境政策に基づき、環境汚染の原因となるレジ袋(plastic bag やcarrier bag)の使用量を減らすため、現在大手スーパーやチェーン店なでは有料となっていますが、今後はレジ袋そのものを用意しない小売店も増えてきます。買い物時には袋を持参するようにしましょう。

オンライン・スーパーマーケット

ホーム・デリバリー・サービスは忙しい現代人の強い味方。中でも英国最大スーパーマーケット 手のオンライン・スーパーマーケット、オカ(www.ocado.com)は食料品や日用品が揃うWaitroseをはじめ、衣料品からホーム雑貨まで多数のブランド商品を扱うセレクト・ショップとしても人気があります。配達スロットも1 時間単位で選べ、正確に配達される信頼が強み。重いものを買う場合は特に重宝します。

英国内にチェーン店をもつ代表的なスーパーマーケット

TESCO(テスコ)

tesco_1最大手。自社商品は食品から衣料品まで豊富。オンライン宅配システムが充実し、食料品以外でのサービス拡大にも積極的。系列のガソリンスタンドもある。
www.tesco.com

 

SAINSBURYʼS(セインズベリー)

sainsbury_1一般食材からグルメ食品まで豊富な品揃えで人気。系列のガソリンスタンドもあり。
www.sainsburys.co.uk

 

ASDA(アスダ)

asda_1アメリカのウォールマートが買収、郊外に大規模な店舗を構える。消費者調査でも低価格帯のスーパーとのお墨付き。
www.asda.com

 

WAITROSE(ウェイトローズ)

waitrose_1デパートのジョン・ルイス・グループ。やや高級でおしゃれなイメージ。生鮮食品の質やワインリストに定評あり。オンラインでは、食品のほかに花やギフトも購入可。
www.waitrose.com

 

MARKS & SPENCER(マークス&スペンサー)

mands_1商品の多くが自社製品。高所得者層向けで、半調理済み食品が充実。衣料品は根強い人気。
www.marksandspencer.com

 

MORRISONS(モリソンズ)

morrisons_1低価格な上に品数が豊富で人気。販売する生鮮肉類はすべて英国産。
www.morrisons.com

 

 

ロイヤルティカード

スーパーマーケットをはじめ各種チェーン店では、買い物に応じてポイントがつき、割引券や各種特典がもらえるロイヤルティカード(Loyalty Card)を発行している。代表的なカードを以下に紹介。

■ スーパーマーケット
Sainsbury’s 〈Nectar Card〉
Sainsburyʼsのストアやオンラインの他、提携会社(Apple、BT、NEXT、Selfridgesなど500社ブランド以上)の商品や特定のサービスを利用すれば、ポイントがもらえる。Sainsburyʼsのほか、Argos、HOMEBASE、Vueなどでは店内のレジで割引、ebayなどはオンラインでポイントが使える。また、特定のチャリティーへの寄付もできる。

TESCO〈CLUBCARD〉
カードでポイントをためるとTESCOで使えるバウチャーが送られてくる。特典を提供する提携パートナーも豊富。

WAITROSE 〈myWaitrose Card〉
ショップ内に設置された飲料機械のコーヒーなどが無料になるほか、雑誌Waitrose Kitchen(£1.20)も無料。また、指定された商品が10〜20%安くなるなどの特典やイベント・チケット当選、料理クラスへの無料参加などのチャンスも。

M&S〈Sparks Card〉
カード保持者だけに提供される割引や、個人個人の買物傾向に合わせたテーラーメードの特典がある。累計ポイント数が増えるにつれ、一般よりも一足早い新商品のプレビューやセールへのアクセス、イベントへの参加ができる。

■ その他
Boots〈Advantage Card〉
累計ポイントを使ってBoots各チェーン店で買い物ができる(一部の商品を除く)。乳幼児や60歳以上は、購入する商品によってポイントがさらに溜まりやすくなる特典も。カード保持者専用のイベントもある。