定義

オーガニックの定義は、国によって多少異なります。英国では、政府が認定したオーガニック審査団体によって定義される「化学肥料や殺虫剤を使用しない有機農場で育てられた食物であること」、「食肉となる動物には肉体的苦痛を感じさせることを禁止し、動物は放し飼いで飼育すること」、「薬品や抗生物質を日常的に使用していないこと」、「家畜のえさは有機のもので、遺伝子組み換え作物を入れないこと」となっており、原料の95%がこの基準を満たしている場合に小売店でオーガニック商品として販売することができます。

オーガニック食品は、そうでないものと比べて、ビタミンやカルシウム、マグネシウム、鉄分、クロムなどのミネラル、癌予防に効果があるといわれる抗酸化成分が豊富に含まれており、健康に良いといわれています。