イギリスの花火大会
  日本では夏の風物詩の花火だが、イギリスでは11月が花火シーズン。11月5日のガイ・フォークス・ナイトにちなんで各地で花火大会(Fireworks Display)が開催される。「この寒いのに花火?」と言わずに、郷に入れば郷にしたがえ、しっかり防寒対策をして花火見物に出掛けてはいかが?

Alexandra Palace Park 
ロンドンで一番人気とも言われる、ロンドン北部のアレキサンドラ・パークの花火大会。 4:30からは公園内のホールでジャーマンビール・フェスティバルや子供のカラオケ大会も!
11月7日 7:30pm〜

Walthamstow 
東ロンドンのWalthamstowでは、11月5日にChestnut Fieldで開催。ファン・フェア(移動遊園地)やタイ料理のストールも出現する。
11月5日 8:00pm〜

Ealing Cricket Club 
花火はポップ・ミュージックとよく合う(らしい)!イーリングでは花火と音楽の華麗な競演。
11月7日 開場6:00pm、花火7:00pm〜

Wimbledon Park 
子供のための小さな花火とメインの花火大会の2つのショーから成る。ファン・フェアやストールも出て、お祭り気分。
11月5日 開場5:15pm 
Children’s firework display 6:30pm〜
Second show 8:15pm〜

Battersea Park 
今年のテーマは“Love”。 花火のクオリティが高いと定評の大会。
11月7日 開場6:00pm、 かがり火7:30pm、 花火8:00pm〜

その他の開催場所はこちらでチェックを。
開催場所の周辺道路はどこも大変混雑するので、車での移動はお勧めしない。入場料がかかる場所もあるので、お出かけ前に確認を。

I Home  I Contact us I