BT

日本のNTTに当たるのが、BT。申し込みや問い合わせは、インターネット(www.bt.com)もしくは電話で。

申し込み

新居が決まったら、BTホームページか電話窓口で住所をもとに開通予定日が確認できます。通常10日ほどで利用可能となります。

オンラインでの申し込みは、サービスメニューを一覧でき比較的簡単に手続きが取れます。ご使用方法にあったサービスプランを選択できます。

料金・請求書

請求は基本的に3ヵ月ごと。月ごとの精算もリクエストできます。使用明細(通話時間・相手先番号・料金の記録)も出してもらえます。

無料通話の範囲を超えた通話料は、使うごとにチャージされます。携帯電話への通話料は固定電話へよりも高く設定されており、プランによりレートが若干異なります。

携帯電話

携帯電話(mobile)は、EE、O2、Vodafone、3(Three)の大手4社がほとんどのシェアを占めています。最近は、実店舗を持たないことで価格を安く抑えたサービスを提供するプロバイダーgiffgaffが出現。その他大手インターネットプロバイダーのBTやスーパーマーケット(TescoやSains­bury’s)なども携帯電話サービスを提供しています。プロバイダーは、使用用途によって賢く選択しましょう。

販売店

街中にある携帯電話の販売店には、特定の携帯電話会社のサービスや製品を売る店と、さまざまなネットワーク会社のサービスや製品を扱う店の2種類があります。後者には、Carphone Warehouse(www.carphonewarehouse.com)などがあります。

携帯電話の契約種類

支払い方法は、月ごとに一定額を払う月額制(monthly)と、使った分だけ払うプリペイド式(Pay as you go)の2種類。月額制は、通話、テキスト、インターネットのデータ使用量に合わせて、さまざまなプランが用意されており、6ヵ月、12ヵ月、24ヵ月などの単位で契約します。SIMカードを挿せばすぐに使える端末をすでに持っている人なら、契約期間を気にしなくて良いPay as you goも便利です。街中やカフェには携帯電話のインターネットを使わなくて済む無料のWiFiスポットも多く、使用量や頻度によっては月額制より安く抑えられる場合もあります。

契約にあたり

新契約の際には、身分証明書や住所の証明が必要です。料金を自動引き落としにするためには銀行口座の詳細も用意しておきましょう。

携帯電話を狙った盗難も多発。人混みで通話中に奪われることもあります。契約・購入時に保険に加入しておくと安心です。

月額制の場合

月額制の基本料金は約£6〜62とさまざま。銀行口座からの自動引き落と しやクレジットカードなどで支払います。毎月の基本料金に含まれる無料通話(free minutes)や無料テキスト(free text)、携帯電話からのインター ネット使用量によって月額料金が決まります。月額制を選べる機種は現在スマートフォンがほとんどです。最近では、携帯電話機が含まれないSIMカードのみの契約などさまざまな料金形態が用意されています。

プリペイド式の場合

プリペイド式の場合、事前に料金を支払い、通話料を追加(top up)します。「top up」には、インターネットや電話、キャッシュ・マシンで入金するほか、スーパーマーケットやニュースエージェントで番号が印刷されたレシート(バウチャー)を購入して手続きするなどのさまざまな方法があります。