ネットバンク

店舗を持たないネットバンクでも、貯蓄口座、クレジットカード、保険など一般の銀行と同様のサービスを行っています。英国内のコールセンターに24時間繋がり、機械ではなく人間によるサービスの良さが売り。振り込み・入金は、ウェブサイトや提携銀行の窓口を利用します。普通のキャッシュマシンからカードを使っての引き出しも可能。ネットバンクならではのスマートフォンを活用したサービスも多いので、興味があればFirst Direct、Atom Bank、Fidor Bankなど主要ネットバンクについて調べてみましょう。

ビルディングソサエティ

もともと住宅金融公庫と同様の機関であったビルディング・ソサエティ(building society)も、その役割は銀行とほとんど同じ。銀行のキャッシュマシンであれば手数料無料で利用できます。

クレジットカード

クレジットカードは各銀行をはじめさまざまな機関から発行されます。

請求書には支払期日や最低支払額が記載されています。一括払いやリボルビングなどの設定はなく、最低支払額を上回っていれば自由に返済できます。支払いが遅れると利子が付くだけでなく、罰金が課せられる場合もあるので要注意。

支払いは、請求書が来た時点で、小切手をクレジット会社に郵送する、銀行の窓口で銀行カード、小切手、現金で支払う、インターネットバンキングで支払うなどの方法があります。

口座自動引き落としにしたい場合は申し込みが必要です。

(この項の協力:和枝ドゥルーリーAPFS / CFP www.kazuedrury-ifa.co.uk