英国に長期滞在するにあたっては、在留届のほか、戸籍に記載すべき身分事項の変動があった場合等にも、大使館・総領事館への届け出が必要です。また、大使館・総領事館において、生活上必要な各種証明書類の発行を受けることができます。

在留届

3ヵ月以上滞在する時には、大使館・総領事館に在留届を提出することが義務づけられています。これは、在外選挙人名簿への登録のためにも必要です。英国内で住所が変わったとき、帰国の際も同様に届け出てください。郵送・ファックスまたはインターネットからも届け出ができます。(ORRnet:www.ezairyu.mofa.go.jp

各届け出に必要な書類は、以下の通りです。詳細については、大使館・総領事館のホームページをご覧頂くか、お電話で直接お問い合わせください。

婚姻届

日本方式による日本人間の婚姻の場合:パスポート、双方の戸籍謄(抄) 本、各2通、証人2名の署名。

外国の方式で婚姻が成立した場合:パスポート、Marriage Certificateと外国人配偶者の国籍を証明する書類とそれらの和訳文、戸籍謄(抄)本、各2通。婚姻成立日を含め3ヵ月以内に届けてください。

出生届

出生届:両親のパスポート及び英国滞在許可証(所持する場合)、Birth Certificateとその和訳文2通。病院名及び住所が確認できる書類。出生日を含め3ヵ月以内(例えば10月23日に生まれた場合は翌年1月22日まで)に届けてください。

証明書

在留証明、出生証明、署名(及び拇印)証明、運転免許証抜粋証明などを大使館・総領事館では発行しています。必要な書類、手数料などは、事前にホームページ(www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/shomei.html)や電話で確認してください。

手数料

2016年4月1日現在の手数料は下表のとおりです。(証明書及びパスポートの手数料は、毎年4月1日付で改訂されます。)