公営施設

多くのカウンシルは、スポーツセンターやレジャーセンターを運営しています。ジム、水泳、スカッシュ、クライミング、テニス、ヨガ、ダンスなど幅広いスポーツのクラスや、子ども向けのプログラム(体操、武道、バレ エ、水泳、ダンスなど)が充実しているほか、設備も整っており、料金も手頃。 地区の住人や会員はさらに割引になることもあります。各カウンシルのウェブサイトで。

公営スポーツセンターやレジャーセンターで行われるレッスンやワークアウトは基本的に参加自由で、費用も安価。事前にスケジュールの確認を。1回のみのレッスンから短期間のコース、夜間のクラスまでいろいろあります。

サウナやソーラーベッドを利用できる施設では、予約が必要なことが多いようです。

民間施設

民間のスポーツクラブはほとんどが会員制。入会金がなかったり、あっても日本に比べると安目のようです。平日会員、オフ・ピークタイム会員など、割安のメンバーシップもあります。

子ども連れ

公営、民間どちらの施設も、子ども用のプレールームやジム、託児所を設けているところもあり、子ども連れで出かけることも可能です。