郵便番号

郵便番号/ポストコード(postcode)は、配達の際に非常に重要です。住所が正しくても、ポストコードがなかったり、間違っていると、配達が遅れる場合があるので、宛先には正しく記入しましょう。ポストコードはロイヤルメールのホームページで調べることができます。

郵便の種類

1st Classは原則として収集日の翌日(日曜日は除く)に配達。
2nd Classは収集日の3日後(日曜日は除く)までに配達。

郵便の料金

郵便物の料金は、「letter」「large letter」「small parcel」「medium parcel」「large parcel」など、サイズや重さにより異なります。詳細はウェブサイトで確認を。

書留

書留はSigned Forと呼ばれ、郵便物の引受証明書を発行してくれます。受け取り時にはサインが必要。1st classの場合、紛失時に£50までの賠償が付 きます。

速達

速達はSpecial Deliveryと呼ばれ、配達の時間投函翌日の午前9時までか、午後1時までの2種類(土曜日も追加料金を払えば配達可。日曜は配達不可)から選ぶことができ、配達保証と最高£2,500の賠償が付きます。

同日配達

同日配達はRoyal Mail Samedayと呼ばれ、ロイヤルメールが提供するバイク便のようなシステム。365日、昼夜問わずいつでも受付可能。料金の詳細はこちらで確認を。

発送証明

発送証明(Certificate of Posting)は、郵便局で手紙や荷物を発送する際、希望すれば無料で発行してもらえます。荷物が紛失した際、確かに発送した証拠になり、eBayなどの取引で荷物を送る際に便利です。

切手

1st Classと2nd Classの6枚または12枚綴の切手は、スーパーマーケットやニュースエージェント、書店でも販売。

「1st」や「2nd」と印刷された切手のうち、バーコードのついていないものは2023年2月以降より使用できなくなるのでご注意ください。

オンラインでの購入は安い場合もあります。

記念切手は1年に10回以上、特別記念切手は随時発行されます。毎年発行される記念切手はこちらで紹介されていますので、興味のある方は調べてみましょう。

転送手続き

引越しや海外転勤、帰国の際は、郵便物の転送(Redirection)サービスが便利です。料金は、国内が3ヵ月£33.99、海外が£120.99からで、同居する2人目以降には1人につき3ヵ月£8、海外の場合は£23かかります。期間は3、6、12ヵ月の中から選ぶことができます。郵便局で申込用紙を入手し、料金を添えて郵送するか、オンラインまたは郵便局窓口で申し込みます。申し込みから転送開始までに5日間(土日を除く)が必要。開始日はこちらにて3ヵ月前より受け付けられ、指定できるので、早めに申し込みましょう。

保管サービス

留守中(最長100日間)の郵便物を郵便局が保管してくれるサービス、キープ セーフ(Keepsafe)があります。申し込みは用紙をこちらからダウンロードするか郵便局で入手し、料金を添えて郵送、またはオンライン申し込みや電話申し込みもできます。申し込みから保管サービス開始までに5日間(土日を除く)を要します。

ローカル・コレクト

オンラインで商品を購入する際、小売側が郵便局のローカル・コレクト(Local Collect)サービスを提供している場合、全国1万箇所以上の郵便局の中から最寄りの郵便局を配送先として指定できます。

問い合わせ

郵便物に関する問い合わせや、破損・紛失などのクレームをするには、郵便局にあるフォームに記入して提出、郵便局のカスタマー・センターへ手紙を送付、または郵便局のウェブサイトのフォームを使うなどの方法があります。

【ロンドン市内のポストコードの区分け】