緊急電話

英国の緊急電話番号は999。相手が出たら、必要な救援(警察police、救急 車ambulance、消防車fire brigade、沿岸警備隊coast guard)と、場所をはっきりと伝えます。また、999ほど緊急ではない場合に使う番号101は、車の盗難、住居破損、麻薬の使用や売買の目撃、小規模の交通事故、地域の犯罪に関して警察に情報提供や相談事がある場合に使用します。

警察への届け出

事故や犯罪に巻き込まれたり、クレジットカードや銀行カードを不正使用された場合は、警察に届け出てリファレンス番号を発行してもらいます。この番号は盗難・紛失証明になり、保険の請求やパスポートの再発行などには必須。クレームフォームに、いつ、どこで、何が起こったか、被害者と届け出人の姓名・住所・電話番号・生年月日・職業などの詳細を記入します。届け出は、オンラインで行うか、最寄りの警察署に出向きましょう。

通訳の手配

英語に自信がない場合、警察では通訳を手配してくれますが、軽犯罪の場合は英語のできる知人に同行を頼んだ方が手続きがスムーズでしょう。

パスポート再発行の手続き

パスポートの盗難に遭った場合には、まずオンラインで警察に届け出を行い 、

①リファレンス 番号を入手
②写真2葉
③ 6ヵ月以内に発行された戸籍謄(抄)本
④英 国にお住まいの方は英国の有効な滞在許可証

を持参の上、大使館または総領事館にてパスポート新規発給の申請を行いますので、まずは大使館また は総領事館に一報してください。 また、パスポートを盗難以外の理由で紛失した場合には、警察からリファレンス番号は発行されませんので、大使館または総領事館にて、紛失経緯などに関する申述書を作成することになります。

パスポートの発給には、申請から1週間(閉館日を除く)を要しますが、至急日本に帰国する必要がある場合には、「帰国のための渡航書」の発給を受けることもできます。必要書類は、上記パスポート発給に必要な書類①~ ④に加えて、⑤搭乗機の予約がわかる書類(Eチケットなど)です。③の戸籍謄<抄>本に代えて本籍が記載された住民票でも構いません。ただし、 土日および閉館日の発給は行っていません。

各種カード停止手続き

銀行のカードを紛失したり盗難にあったら、直ちにアプリを使うなどして銀行に伝えます。カードと暗証番号は直ちにキャンセルされ、後日新しいカードと暗証番号を受け取ることになります。銀行に連絡する前にカードを不正利用された場合、支払い義務が生じるケースもあります。銀行の緊 急ラインの電話番号(ステートメントの他、銀行ウェブサイトに記載)は身近に控えておきましょう。再発行には1週間程度かかります。

空き巣・泥棒

空き巣に盗まれた物が返ってくる可能性はほとんどありませんが、保険をクレームする際に被害内容を明確にしておく必要がありますので、警察に被害届を出すことが大切です。