口座の種類

一般的には、まず当座預金口座(Current Account)を開きます。無利子あるいは低利子ですが、キャッシュカードや小切手が利用できます。貯蓄口座 (Savings Account)は、利子が付く預金口座です。

非課税貯金

貯蓄口座にはさまざまな種類があります。特に個人貯蓄口座(ISAs:Individ ual Savings Accounts)は人気の金融サービス。利子所得や運用益が非課税 になる貯蓄・運用口座で、毎税年度、上限額(2022/23年度は£21,776)まで積み立てることができ、非課税で運用資産が複利で増えていきます。

口座を開く

口座開設時には、申込書の他にパスポートなどの身分証明書、住所の証明、 場合によっては勤務先のレターや他口座の残高証明が必要です。口座開設を 申し込んだ時点では、入金の必要はありません。なお、本人である証明が後 日必要なときの確認事項として、母親の旧姓(motherʼs maiden name)などを聞かれることもあります。

申し込み当日に口座は開設されません。申し込み後、土日祝日を除 くおよそ5日間ほどで口座が開設 され、その後、銀行カードなどが 送られてきます。小切手帳が必要な場合は、口座開設時に依頼するとよいでしょう。キャッシュカードと暗証番号は、別々に送られてきますが、その日数差はあまりありませんので、どちらかが届かない場合は念のために銀行に問い合わせてみましょう。

口座取引明細書/ステートメント

ネットバンクを含むほとんどの銀行では通帳を発行しません。口座取引明細書/ステートメント(statement)は、郵送またはペーパーレス照会を選 択することができます。残高は、現金自動預払機(ATM)、インターネットバンキングのウェブサイト、スマートフォンにダウンロードしたアプリでも確認できます。詳細は取引のある銀行に問い合わせましょう。

入金

小切手や現金での入金は、入金伝票(paying-in slip)に必要事項を記入し窓 口へ。紙幣と小切手は銀行内のATM でも対応可能。特に、小切手による入 金は行内のATM やアプリを使うのが一般的になってきています。

現金引き出し

現金自動支払機(ATM)は24時間使え、提携銀行間であれば手数料はかかりません。ただし、銀行以外の場所に設置されたATMでは手数料がかかる 場合があるので、画面で確認しましょう。

銀行内には、入金専用機や、過去1ヵ月分ほどのステートメントの印刷が できる機械もある他、銀行によっては営業時間外でもカードで入口のロックを解除して建物内のATMを利用することができます。

暗証番号

カードを受け取った時点で暗証番号はあらかじめ決められていますが、 ATMで任意の番号に変更することができます。

デビット・カード

支払い直後に即時決済される、銀行口座と連動したキャッシュカードがデビットカード(Debit Card)です。ほぼ現金と同様に使えるカードですが、 預金残高額以上は使えません。銀行によっては預金残高を超える利用の際 に、当座貸越し(Overdraft)ができる口座設定もあります。銀行によって手 数料や利子が付く条件が異なりますので、問い合わせてみましょう。

コンタクトレス・ペイメント

コンタクトレス・ペイメント(Contactless Payment)は、暗証番号を入力することなく、専用読み取り機にデビットカードやクレジットカードをかざす だけで支払いが可能なシステム。右のようなマークが付いていれば、日本 発行のカードも利用可能(上限額あり)です。ロンドンの地下鉄やバスなど の交通機関では、オイスターカードの代わりにもなり便利。

自動引き落とし/自動振替

毎回請求額が変わる公共料金やクレジットカード会社への返済などの口座自動引き落としはダイレクト・デビット(Direct Debit)、家賃など定額を銀 行口座から自動振替をするにはスタンディング・オーダー(Standing Order) が便利です。手続き方法は、支払い元や契約銀行に問い合わせましょう。

ダイレクト・デビットやスタンディング・オーダーを中止したいときは、アプリやインターネットバンキング、または直接銀行に出向いて手続きをします。

書類の発行

残高証明などの書類、ステートメントの臨時発行/再発行は有料です。即日発行はできませんので、必要があるときは早めに用意を。

口座解約

取引支店の変更は比較的簡単にできますが、口座の解約には手数料がかかることがあります。

ペイオフ

英国にも預金者保護システム/ペイオフ(FSCS / Financial Services Compensation Scheme)があります。銀行が破綻した場合、金融サービス補償機構の保証制度によって預金額の£85,000まで(ジョイント・アカウントの場合は£170,000まで)は100% 補填されます(2021年11月現在)。しかし、提携している複数の銀行にそれぞれ口座があり、2つかそれ以上の銀行が破綻し た場合は、1つの銀行の口座のみが保証の対象となります。

【配偶者名義のアカウントを作る】

個人名義で銀行口座などを開設する際に、住所の証明として氏名が 掲載された書類が必要になる。駐 在員の配偶者は、あらかじめ住民 税や光熱費などの請求先の1つを 配偶者名にしておくとよいだろう。

(協力:和枝ドゥルーリーAPFS / CFP