スーパー

TESCO、Sainsburyʼs、Waitrose、M&S といったスーパーマーケットの大型店には、食料品だけでなく、衣料品や生活用品、新聞・雑誌、生花、薬、化粧品、切手など、さまざまな商品がそろっており便利です。銀行業務を行ったり、各種保険の販売もしています。

上記大手スーパーの小型店には、営業時間は7:00-23:00などと大型店よりも長く、日本でいうコンビニ的な存在です。

多くのスーパーがホーム・デリバリー・サービスを提供しています。

専門店

スーパーマーケットで必要な食品のほとんどはそろいますが、産地直送や 手作りの食材が手に入る専門店(チーズやパン、鮮肉、鮮魚など)や食材を扱うマーケットもお勧めです。

路上マーケットの屋台/ストールの野菜や果物は新鮮なものが多いようですが、質と値段を見極めて。マーケットの立つ曜日や時間は事前に確認しましょう。閉店時間が近づくと値引きが始まります。

レジ袋の有料化

政府が推進する環境政策に基づき、環境汚染の原因となるレジ袋(plastic bag/carrier bag)の使用量を減らすため、現在大手スーパーやチェーン店な どでは有料となっています。買い物時には袋を持参するようにしましょう。

オンライン・スーパーマーケット

英国最大のオンライン・スーパーマーケット、オカドスーパーマーケット は食料品、日用品、衣料品からホーム雑貨まで多数のブランド商品を扱うセレクト・ショップとして人気。他に、アプリを使って簡単に買い物ができ る、日本でもお馴染みのAmazonプライム会員向けの生鮮食品配送サービスAmazon Freshが、ホルボーン、ユーストン、エンジェル、チョーク・ファーム、ダルストン、カナリー・ワーフ、イーリング、リッチモンドなど、ロンドン市内16ヵ所にあります。(2021年12月29日現在)

【自分で品物をスキャンして精算。スーパーでレジの長い列に並ばずに快適なショッピングができるシステム】
(Sainsbury’s SmartShopの場合)

購入する商品のバーコードをスキャンして、そのまま自分の買い物袋に入れ、買い物が済んだらセルフサービスの専用レジで精算するだけと、使い方はいたって簡単。アプリをダウンロードするか、店内設置の携帯用スキャナーを利用する。切手、タバコ、宝くじなどはこのシステムでは購入できないので、店内キオスクで。

スキャナーを使って、商品に付いているバーコー ドを読み取る

キャンセルする場合は、その商品をタップして、「–(マイナスマーク)」を、同じ商品を複数購入する場合は、 「+(プラスマーク)」を押す

専用レジのウインドウに表示されているQRコードをスキャンし、あとは画面の指示にしたがって精算

【ロイヤルティカード】

各種チェーン店では、買い物に応じてポイントが付き、割引券や特典が もらえるロイヤルティカード(Loyalty Card)を発行している。各店ともアプリでの対応もしているので、ダウンロードしておくと便利。

● スーパーマーケット
Sainsburyʼs〈Nectar〉
Sainsburyʼsのほか、350社以上の提携会社があり、ポイントを貯めたり使用したりできる。

TESCO〈CLUBCARD〉
貯めたポイントに応じたTESCOのバウチャーに交換したり、提携会社のサービスにポイントを使用できる。

M&S〈Sparks〉
個々のカード保持者の消費動向に合わせたオファーや金券、店頭で買い物の際にもらえるギフトなどの特典が特徴。

Waitrose〈myWaitrose〉
ポイントを貯める方式ではなく、賞品が当たる、オリジナル雑誌が無料になる、カード保持者のみの商品割引になるなどの特典が受けられる。

● その他
Boots〈Advantage Card〉
累計ポイントを使ってBoots各店で買い物ができる。顧客の購買傾向に合わせたオファーやカード保持者向けのイベントも。