英国への入国

航空機や鉄道を利用して英国に入国す る18歳以上の日本人でIC旅券保持者は、自動化ゲートを利用して入国することができます。入国カード(Landing Card)も必要ありません。12~17歳でも、自動化ゲートの利用対象となる大人が同伴する場合は同様に自動化ゲートの利用が可能です。

ただし、滞在予定が3ヵ月未満のTier 5(Creative and Sporting)の滞在資格の方、滞在予定が1ヵ月未満の専門的職業(Permitted Paid Engagement)での滞在資格をお持ちの方は、引き続き入国審査官による入国印の押印を受ける必要があります。

自動化ゲートを利用した場合は英国の入国印が押印されないため、行政手続き等で何らかの不都合が生じると思われる場合は、有人の入国審査カウンターにて入国審査官に相談してください。

審査ブース

入国印をもらう必要のある人は、審査ブースで入国審査を受けます。留学で滞在する場合は学校からの入学許可書類や滞在先を証明するもの、また短期ビジネスで訪れる場合はクライアントとの契約書や滞在先などの提示を求められる場合があるので、用意しておくとよいでしょう。

荷物の紛失

空港で預けた荷物が万一出てこないときは、遺失物(Lost & Found)の係員に申し出、指示に従います。その際、後日荷物を引き取る際に必要になるクレーム・タグ(Claim Tag)を渡されますので、大切に保管してください。盗難でなければ、ほとんどの場合2~3日で届けられます。

税関

税対象の物品を持っている人は、赤ランプ、それ以外の人は緑ランプの入り口へ進みます。

出国時

英国から海外へ出国の際は、搭乗手続きを少なくとも出発の2時間前には済ませられるようなタイミングで空港に到着することをお勧めします。

日本での免税

海外に住む日本人は、日本に一時帰国した際に日本で買った物について消費税の免税措置を受けることができます。