情報入手

英国各地の情報やイベントを案内する英国政府観光庁Visit Britainのウェブサイトには、日本語ページもあります。

ツーリスト・インフォメーション

英国では小さな町や村にもツーリスト・インフォメーションセンターがあります。地図に「i」マークが記されていますので、現地に到着したらまず行ってみましょう。B&Bや観光スポットも紹介する地図やパンフレットが置いてあり、旅行者には大いに役立ちます。

ビジターセンター

ロンドンには、ロンドン交通局のビジターセンター(Visitor Centres)が主要駅(Victoria、Liverpool Street、Piccadilly Circus、Heathrow Terminal 2&3、Kingʼs Cross)の構内、Gatwick Airport North; South Terminals の到着ホールなど9ヵ所 にあり、交通ルートや料金の問い合わせ、観光用パス(London Pass など)の購入ができ、地図なども備えられています。

名勝保護団体

英国には、ナショナル・トラストイングリッシュ・ヘリテージなど、文化遺産や景勝地を保護・管理・運営する団体がいくつかあり、それらの名所旧跡に入場で きるパスやチケットを発行しています。現地以外でも、Visit BritainVisit Londonのウェブサイトや、ツーリスト・インフォメーションセンター、旅行会社で入手できます。

これらの団体に年会費を払って会員になると併せて900を超える管理施設への無制限アクセス、無料ガイドブック、駐車無料などの特典があります。

【観光用入場パス】

The London Pass
ロンドンの80カ所以上の観光名所・旧跡に入場可

Scotland Explorer Pass
70カ所以上のスコットランドの名所・旧跡に入場可