Detached House
デタッチド・ハウス。一戸建ての独立した一軒家。ロンドン中心部では希少だが、郊外では一般的。広い裏庭の他、駐車ができる前庭がある。

house_semidetached
Semi-detached House
セミ・デタッチド・ハウス。大きな一軒家を半分に分けたような家。左右対称で2軒で一戸を形成しているが、二世帯それぞれ独立した玄関を持つ。ロンドン郊外に多い。

house_terraced
Terraced House
テラスド・ハウス。道に沿って何軒もつながっている英国版の長屋。同じ窓や玄関を持つ、同じ高さの家が文字通り軒を連ねる。1階にガレージがついた家もある。


Bungalow
バンガロー。比較的郊外でよく見かける平家建ての家屋。多くは一軒家よりも狭いが、 オープンプランの内装や広い裏庭が特徴。三角屋根の部分に屋根裏部屋があることも。


Purpose-built Flat
パーパス・ビルト・フラット。日本でいうマンションのような近代的集合住宅。最初から、何軒かの住宅ユニットを同じ建物に 収容できるように建てられた建物。管理人が常駐している場合もある。


Conversion Flat
コンバージョン・フラット。もともとは17~18世紀のジョージ王朝やヴィクトリア王朝の時代に建てられた大家族用の家を、現代の家族形態に合わせて世帯ごとに区切り、いくつかのフラットに改築したもの。

(協力:ロンドン–東京プロパティーサービス