長距離バスツアー

名所旧跡を訪ねる手軽な近郊日帰り旅行には、ガイドとランチ付きのバスツアーが便利。日本語ガイドコースもあります。旅行社、インフォメーションセンターなどで申し込めます。

列車の旅

カントリーサイドの風景を堪能するなら、列車での旅が最適。乗り換えの分かりにくい駅もあるので、事前に確認しておきましょう。

英国の鉄道

British Railと呼ばれた国鉄は1990年代に民営化され、現在はNational Railとして、各地方の鉄道会社の鉄道網が英国全土を結んでいます。全国の鉄道の時刻表検索や路線情報、乗車券の予約・購入はwww.nationalrail.co.ukで。

早ければ早いほど割安になる鉄道の乗車券。逆に、当日購入はかなりの高額になることも。前売り乗車券は約3ヵ月前から入手できるので、予定が決まったら早めに購入しましょう。

 

乗車券の種類

First ClassやStandard Class、混雑時を避けたOff-Peak & Super Off-Peak Ticket、乗車時間やルートがフレキシブルなAnytime Ticketなどがあります。

乗車券の割引

割引切符の種類は、実にさまざまに設定されています。駅窓口で利用日・利用期間(1週間以内に往復など)や人数など条件を購入時に伝えると、一番安い切符を調べてくれます。

割引カード(Railcard/有料)を作ると切符購入時に割引料金になり、ほかの割引との併用が可能な場合もあります。割引対象は、16~25歳、60歳以上、フルタイム学生、身体的障害認定者、家族、グループなど、鉄道会社によっていろいろな種類があります。

ウェブサイトで乗車券を購入した場合、郵送(有料)してもらう、駅に出向いて直接受け取るといったこれまでの方法のほか、QR コードの発行も選択できるようになり、忙しい人には便利。

出発の確認

鉄道を利用するときは、必ず駅の出発時刻表示板で、出発時間とプラットホームの番号を確認しましょう。直前まで表示されないこともあります。

路線が複雑で、乗り換えが分かりにくい駅があります。また、出発のプラットホームが変更されることもしばしばあります。事前に確認を。

発車ベルが鳴らないこともあるので、注意が必要です

コーチ(長距離バス)

コーチ(coach)と呼ばれる観光・長距離バスは英国全土にわたって、ルートが網の目のように走り、最も経済的な交通手段です。

英国内はもちろん、ヨーロッパ各国へも運行するナショナル・エクスプレス(www.nationalexpress.com)は国内最大のコーチ会社。また、メガバス(http://uk.megabus.com)は、格安料金で英国内と欧州7ヵ国の各都市を結んでいます。

観光ツアー、国内、ヨーロッパ各地への長距離バスのロンドンの発着拠点は、ビクトリア・コーチ・ステーション。詳細は、www.tfl.gov.uk/modes/coaches/victoria-coach-stationで。

コーチ乗車券の購入

バスターミナル、旅行会社、トラベル・インフォメーションセンターまたは乗車券の購入 各コーチ会社のウェブサイトから購入できます。

ナショナル・エクスプレスでは、16~26歳用のYoung Persons Coach cardや60歳以上対象のSenior Coachcard、障害者用のDisabled Coachcard など、料金の1/3が割引になるコーチカードがあるほか(年間費£12.50)、グループ割引などがあります。

フェリー

島国である英国にはフェリーが発着する港も各所にあります。オークニー諸島(Orkney Islands)、シェットランド諸島(Shetland Islands)をはじめとするスコットランドの島々、ワイト島(Isle of Wight)、マン島(Isle of Man)、アイルランド、チャネル諸島、フランスへは、フェリーの便も充実しています。

フェリーの運賃は、時期や乗船券の購入先によってかなりの違いがあります。フェリー各社の料金を比較して、より安いチケットが買えるウェブサイトwww.ferrysavers.co.ukなどもあります。

⚫︎ 主なフェリー会社と総合サイト

Caledonian MacBrayne Ferries
(主にスコットランドの島々)
www.calmac.co.uk

P&O Ferries
(欧州、アイルランド方面)
www.poferries.com

Irish Ferries(アイルランド方面)
www.irishferries.com

ferries.co.uk(総合サイト)
www.ferries.co.uk